So-net無料ブログ作成
検索選択

Rosemary のフォトアルバム

2012年8月から12月まで、Paris に滞在したときの写真を集めてみました。

聖ジュヌヴィエーヴの丘のステンドグラス♪~~~10月14日 [観光♪]

20121014サン・テティエンヌ・デュ・モン教会ステンドグラス0.jpg
サン・テティエンヌ・デュ・モン教会 Église Saint-Étienne-du-Mont のステンドグラス Vitrail

ムフタール通り Rue Mouffetard のビストロで遅いお昼ご飯を食べた後、細い路地を抜けたら聖ジュヌヴィエーヴの丘 la montagne Sainte-Geneviève に出ました。
いつも学校へ行くときに通っている、パンテオンやサン・テティエンヌ・デュ・モン教会があるところです。

で、サン・テティエンヌ・デュ・モン教会が開いていたので、中に入って見ました。
ここには、とても特徴的なステンドグラスが並んだ回廊のギャラリー la galerie du cloître があるのですが、今日は観ることができました。




20121001サン・テティエンヌ・デュ・モン教会.jpg
サン・テティエンヌ・デュ・モン教会 Église Saint-Étienne-du-Mont
(10月1日の写真です・・・)


サン・テティエンヌ・デュ・モン教会 Église Saint-Étienne-du-Mont は、聖ジュヌヴィエーヴ(パリの守護聖女)の丘 la montagne Sainte-Geneviève と呼ばれる場所に、パンテオンの裏側に建っています。
ここには昔、聖ジュヌヴィエーヴに捧げられた修道院があり、現在教会には聖ジュヌヴィエーヴのお墓があるほか、パスカルやラシーヌも眠っているそうです。

教会の中に入りました。

20121014サン・テティエンヌ・デュ・モン教会内部.jpg
サン・テティエンヌ・デュ・モン教会内部


この教会の特色は、内陣(神体を安置してある奥の間)と身廊(教会内部の入り口から内陣までの間)の間にジュベ Jubé と呼ばれる仕切りがあることで、パリでは現存するのはここだけだとか・・・
私は以前、ブルゴーニュへのドライブ旅行の時によく見かけたので、そんなに特別には感じませんでした。

20121014サン・テティエンヌ・デュ・モン教会内部2.jpg
ジュペの上にキリストの像が・・・



20121014サン・テティエンヌ・デュ・モン教会内部4.jpg

ジュベにも階段部分にも装飾が多いです。

20121014サン・テティエンヌ・デュ・モン教会内部3.jpg

中段部分に見えるステンドグラス les vitraux も素敵なものがたくさんありました。
この教会のステンドグラスは17世紀初頭頃からのもので、色づけは着色ガラスではなく、ガラスにエナメル顔料で焼き付けたものなのだとか・・・


20121014サン・テティエンヌ・デュ・モン教会内部3-2.jpg
ジュベの右側から奥に入っていくと・・・



奥の方に聖ジュヌヴィエーヴの礼拝堂がありました。
20120830サント=ジュヌヴィエーヴ教会8.jpg 20120830サント=ジュヌヴィエーヴ教会6.jpg
聖ジュヌヴィエーヴの祭壇と石棺
これは8月30日に撮った写真です



後陣の回廊に、今日は扉が開いていた部屋があり、のぞいてみたら売店でした。
さらにその奥には・・・

20121014サン・テティエンヌ・デュ・モン教会ステンドグラス.jpg


20121014サン・テティエンヌ・デュ・モン教会内部5.jpg
奥の回廊のギャラリー la galerie du cloître

ここは、クロイスター le cloître という場所で、修道院内の中庭を囲む屋根付き列柱歩廊とのことです。
教会の建物に接してあり、(修道院部分の)居住区域や禁域だったりするような感じで・・・
ここへは、教会の人が常駐している場所を抜けないと入れません。
この場所への立ち入りには時間制限があったような???
いつでもOKではないかもしれません。こないだ来たときには気が付かなかった。。。


ここの廊下(回廊)部分にステンドグラスが並んでいました。

この回廊部分の右側には広い礼拝堂がありました。


奥の回廊のステンドグラス les vitraux du galerie du cloître を順番に・・・

20121014サン・テティエンヌ・デュ・モン教会ステンドグラス1 (2).jpg



20121014サン・テティエンヌ・デュ・モン教会ステンドグラス2.jpg
       右側の画は、”血搾りの寓意”Le vitrail du Pressoir mystique
キリストの体から搾った血で、人類の原罪を洗い清めるというお話だと・・・
(小学館 ロベール 仏和大辞典より)


20121014サン・テティエンヌ・デュ・モン教会ステンドグラス3.jpg



20121014サン・テティエンヌ・デュ・モン教会ステンドグラス4.jpg



20121014サン・テティエンヌ・デュ・モン教会ステンドグラス5.jpg



20121014サン・テティエンヌ・デュ・モン教会ステンドグラス6.jpg
       右側の画は”ノアの箱舟” Le vitrail de l’Arche de Noé


聖書などのお話が描かれていましたが、低い位置にあるためとても見やすく、分かりやすく感じました。
他の教会などではもっと高い位置にしかないので・・・

私が写真に撮ったのはこの奥の回廊のギャラリー部分が中心でしたが、他にも、キリストの最後の晩餐の場面なども綺麗に見られるステンドグラスがあるらしいのですが、私には見つけられませんでした。
内陣の脇(周歩廊 déambulatoire )の上の方にある狭い通路に上らせてもらえたら、もっとたくさんのステンドグラスを鑑賞できるのだけど。。。

サン・テティエンヌ・デュ・モン教会のステンドグラス.jpg
周歩廊 déambulatoire のステンドグラス

教会内には、いろいろなところに素敵なステンドグラスが・・・

20120830サント=ジュヌヴィエーヴ教会10.jpg
また別の場所のステンドグラス・・・
これは8月30日に撮った写真です


じっくり観るととても楽しい教会です。

パイプオルガンも・・・

20121014サン・テティエンヌ・デュ・モン教会パイプオルガン.jpg
サン・テティエンヌ・デュ・モン教会のパイプオルガン



この後、教会からアパルトマンへ帰る途中の景色をパチリ・・・

20121014アパルトマンの表通り.jpg
ヴァレット通り rue Vallette と図書館 Bibliothèque Sainte-Barbe

傘を差した数人の人が立っている大きい方の入口が図書館・・・
その左にある少し小さめの入口の上には中学校 Collège Sainte-Barbe の表示がありました。
この建物の前には、いつも若者が集まっていて、タバコをプカプカ吸っている人が多くて、私はいつも車道を迂回して通っています。
パンテオン広場 Pl. du Panthéon に面したサント・ジュヌヴィエーヴ図書館 Bibliothèque Sainte-Geneviève の方がもっと大勢の学生(大学生)がいつも溜まっていますが・・・

この”ヴァレット通り” rue Vallette は、パンテオン広場からセーヌ川方向(ノートル・ダム寺院が見えます)に向かう一方通行の坂道で、途中から”カルム通り” rue Carrnes と名前が変わります。


この建物の裏側に、私が住んでいるアパルトマンがあります・・・


建物の前(先の方)にレンタルの電気自動車が並んでいるのですが、ちょっとこの写真では分かりづらい。。。


20121023カルム通りから見たノートル・ダム寺院.jpg
ヴァレット通りからみたノートル・ダム寺院
尖塔の先が見えています・・・
後ろを振り返ると、大きなパンテオンのドームが見えます。

nice!(0)  コメント(0)  トラックバック(0) 
共通テーマ:日記・雑感

nice! 0

コメント 0

コメントを書く

お名前:
URL:
コメント:
画像認証:
下の画像に表示されている文字を入力してください。

トラックバック 0

この広告は前回の更新から一定期間経過したブログに表示されています。更新すると自動で解除されます。

×

この広告は1年以上新しい記事の更新がないブログに表示されております。