So-net無料ブログ作成
検索選択

Rosemary のフォトアルバム

2012年8月から12月まで、Paris に滞在したときの写真を集めてみました。

パンテオンの中へ♪~~~10月24日 [観光♪]

20121024パンテオン内部2.jpg
パンテオン Panthéon の中・・・

今日は、パンテオン Panthéon に入ってみました。
ドームに上がりたかったのですが、今年から補修工事中とのことで、残念ながら上へは上がれませんでした。
でも、地下のクリプトで、キュリー夫人のお墓にお参りしてきました。


20120906パンテオン前2.jpg
パンテオン
(これは9月6日に撮った写真です・・・)

パンテオンの中へ・・・

20121024パンテオン内部.jpg

右手に見えるボックスでチケットを買い、左側の女性に見せて中へ入ります・・・
右側手前に日本語のパンフレットがありました。

20121024パンテオン日本語パンフレット.jpg
20121024パンテオン日本語パンフレット2.jpg
パンテオン 日本語のパンフレット
クリックすると大きくなります




20121024パンテオン内部3.jpg 20121024パンテオン内部2-2.jpg
パンテオンの中はこんな感じでした。
ドームの丸天井部分から日が射し込んでいました。


手前に見えるのは、フーコーが振り子の実験をしたという様子・・・

20121024パンテオン内部4.jpg




ドーム内側の丸天井にはフラスコ画が描かれていたのですが、光が射し込んでいてよく分かりませんでした。

20121024パンテオン内部5.jpg 20121024パンテオン内部5-2.jpg



20121024パンテオン内部5-3.jpg
丸天井




この後、地下のクリプトへ・・・

20121024パンテオン内部6 地下クリプトへ.jpg
地下に降りる階段



地下のクリプトでの写真をいくつか・・・


20121024パンテオン内部6 地下クリプト2.jpg 20121024パンテオン内部6 地下クリプト3.jpg 20121024パンテオン内部6 地下クリプト4.jpg
ガンベッタの心臓 と安置されている人の名前

20121024パンテオン内部9.jpg 20121024パンテオン内部9-2.jpg
ヴォルテール

20121024パンテオン内部9-3.jpg 20121024パンテオン内部9-4.jpg




キュリー夫人が眠っているところへ・・・

20121024パンテオン内部7 キュリー夫妻.jpg 20121024パンテオン内部7 キュリー夫妻2.jpg



20121024パンテオン内部7 キュリー夫妻2-2.jpg 20121024パンテオン内部7 キュリー夫妻3.jpg



20121024パンテオン内部7 キュリー夫妻4-1.jpg
キュリー夫妻の棺

周りに誰もいなくなったとき、なんだか背筋がひんやりしました。
以前にも感じたことがあった・・・
2001年9月にブルゴーニュへドライブ旅行に行ったとき、ディジョンの大聖堂で、ミサの最中にただ一人でいたクリプトで感じたのと同じ。。。
すぐに何人かの人たちがやって来たので、ホッとしました。



アレクサンドル・デュマのお墓もありました。ヴィクトール・ユーゴーと一緒のお部屋で・・・

20121024パンテオン内部8-3.jpg 20121024パンテオン内部8-4.jpg 20121024パンテオン内部8-5 ゾラ.jpg



20121024パンテオン内部8-2.jpg 20121024パンテオン内部8.jpg




この後、地上に上がり、壁面の画を見ました。

20121024パンテオン内部10 絵画2.jpg 20121024パンテオン内部10 絵画8.jpg



20121024パンテオン内部10 絵画1.jpg 20121024パンテオン内部10 絵画1-2.jpg
ローマ皇帝として800年に冠を授かったシャルルマーニュ



ジャンヌ・ダルクもここに眠っているそうです。

20121024パンテオン内部10 絵画5.jpg 20121024パンテオン内部10 絵画3.jpg 20121024パンテオン内部10 絵画4.jpg
ジャンヌダルクとサン・ルイ



20121024パンテオン内部10 絵画6.jpg
ジャンヌ・ダルク・・・



20121024パンテオン内部10 絵画7.jpg
「眠るパリを見守る聖ジュヌヴィエーヴ」 "Ste. Geneviève veillant sur Paris endormi"
ピュヴィス・ド・シャヴァンヌ (Pierre Cécile Puvis de Chavannes, 1824 - 1898) の作です。
写真は撮らなかったのですが、聖ジュヌヴィエーヴが亡くなるときの絵もありました。
とても深い意味が込められた作品に感じられました・・・



20121024パンテオン内部1-2.jpg
切られた首をひろう聖ドニ Saint-Denis
フランスの守護聖人である聖ドニがモンマルトルで斬首されたときの画です。
この後、首を持ってパリ郊外まで歩き、倒れて絶命した地に建てられた教会がサン・ドニ大聖堂 Basilique de Saint-Denis なのだそうです。

パンテオンには、キリスト教やフランスの君主制にまつわる歴史的事件を物語った画が多くありました。


20121024パンテオン内部11.jpg 20121024パンテオン内部12.jpg



20121024パンテオン内部13.jpg
アントワーヌ・ド・サン=テグジュペリ Antoine de Saint-Exupéry の名が・・・




外に出たところです。
遠くにエッフェル塔がうっすらと見えました。

20121024パンテオン広場.jpg




20121024パンテオン.jpg 20121024パンテオン2.jpg




別の角度から・・・

20121024パンテオン南東側.jpg

この写真を撮っている後ろ方向に路地(クロテール通り)を進むと、フォセ・サン・ジャック通りにでたところにサンドイッチがとても美味しいパン屋 boulangerie があります♪

nice!(0)  コメント(0)  トラックバック(0) 
共通テーマ:日記・雑感

nice! 0

コメント 0

コメントを書く

お名前:
URL:
コメント:
画像認証:
下の画像に表示されている文字を入力してください。

トラックバック 0

この広告は前回の更新から一定期間経過したブログに表示されています。更新すると自動で解除されます。

×

この広告は1年以上新しい記事の更新がないブログに表示されております。